Logo

by THEATRE ACADEMY

講師

TEACHER

「うたは気持ちを伝える最強の方法」愛しい人へ言葉だけで伝えるには足りないとき 悲しんでいる人に頑張れって声かけるのも気がひけるとき そんなときメロディにのせて『うた』にすればその想いを届けることができるんです。“唇に歌を、心に太陽を”そして笑顔がつなげていく人と人。音楽は人の輪を広げていきます。平松愛理
平松 愛理

ERI HIRAMATSU

ON-LABOスーパーバイザー

平松 愛理

シンガー・ソングライター

1989年2月21日、アルバム『TREASURE』、シングル『青春のアルバム』でデビュー。1992年シングル『部屋とYシャツと私』がミリオンセラーとなり、日本レコード大賞作詞賞を受賞。平成のブライダルソングとして、今もなお歌い継がれている。1993年に発表のアルバム『Single is Best』がミリオンセラーになり、同年日本歌謡大賞放送音楽プロデューサー連盟賞受賞。95年より阪神淡路大震災復興支援を始め、平松愛理主催の復興支援ライブイベント「KOBE MEETING」を神戸にて開催している。2014年10月8日には「ネスカフェ」のCMソング『La La, Smile』が収録されたアルバム『La La, Smile』をリリース。2015年2月、デビュー25周年コンサートツアー、NESCAFE presents『平松だー!サンクスパーティー♪』を東京・名古屋・大阪にて開催した。新曲制作や「SLOW ROOM」ライブを中心に、新しい挑戦もしていくなど精力的に活動を続ける中、2016年10月からラジオDJとしてFM OH!(FM OSAKA)とTOKYO FMにて「CHEER UP! MORNING」(FM OH!毎週土曜日8:00~、TOKYO FM毎週日曜7:00~)がスタート。その他、NHKラジオ深夜便のレギュラー等も担当。「ネスカフェ」のCMソング『La La,Smile』絶賛On Air中。
オフィシャルホームページhttps://www.hiramatsueri.com

村田 有希生

YUKIO MURATA

村田 有希生

ミュージシャン / シンガーソングライター /
作詞家 作曲家 / 音楽プロデューサー

兵庫県尼崎市出身。MY WAY MY LOVEにて活動中。
1989年に単身渡米し、約三年間アメリカで作曲やライブなど音楽活動を行う。帰国後の1992年11月 The JUICEを結成し、
1995年11月 ポニーキャニオンからシングル『カゼをひこう』でメジャーデビュー。
1997年12月には、the cimonsを結成。翌年10月 インディーズレーベル「UK PROJECT」よりアルバム『HYNUMBER』をリリース。
また、2000年にはMY WAY MY LOVEを結成。
その後も多数アーティストと共にバンドやユニットを結成し、ギタリストとして参加。
また、私立恵比寿中学や大阪☆春夏秋冬など様々なアーティストへ楽曲/プロデュースを提供。
私立恵比寿中学の『バタフライエフェクト』は、オリコンCDシングルデイリーランキングで1位、週間ランキングで3位を記録した。
現在はMY WAY MY LOVEの活動と平行してソロで弾き語りライブを実施している。
ライブハウスへの出演の他、2014年以降は「Yukio's Bar」と題した単独のアコースティックライブを不定期に開催。

MASAKing

MASAKing

ミュージシャン / プロデューサー / 音楽教育家

仙台市出身。宮城教育大学教育学部卒業。日本音楽教育学会正会員。現在はアットプロダクションに所属。
11歳より仙台ジュニアオーケストラ第一期生としてクラシックパーカッションを学び始める。
2004年には、古坂大魔王率いる音楽お笑いユニット“ノーボトム!”でエイベックスよりメジャーデビュー。
その後、“電子打楽器奏者 MASAKing”としてソロプロジェクトを始動。
2009年には、富樫春生プロデュースによるソロアルバムをリリース。
Diggy-MO'などのLIVE TOURへの出演、AAAへの演出指導をはじめ、
TeddyLoidなど最先端のサウンドプロデューサーとのワークや、楽器メーカーの製品開発に携わるなど、幅広く活動。
電子楽器にこだわり続ける唯一無二の演奏スタイルは、メディアからも注目を集め
“ナカイの窓”などの人気番組にもゲスト出演している。
一方、後進の育成にも注力しており、ローランドのVドラムコース主要教本を執筆する。
大学などの教育機関との共同研究開発や子供たちを主体としたイベントプロデュースも積極的に開催。
エンターテイメントとエデュケーションの世界を繋げ、
これからの時代を見据えた新しい音楽教育メソッドの確立と普及を目指している。

亀田 増美

MASUMI KAMEDA

亀田 増美

歌手 / ボーカルトレーナー

大阪府出身。大阪芸術大学演奏学科声楽専攻卒業。
幼少の頃より童謡を歌い始め、多数のコンサートに出演。
小学生からは児童合唱団に所属し、音楽コンクールで入賞、ラジオ番組に出演。
大学在学中にオペラで初舞台を経験。卒業後上京し活躍を東京に移し、多数のオペラ作品にソリストとし出演。
新宿区区役所ロビーコンサートや都内の様々な国際交流イベントで、童謡唱歌や日本歌曲など日本語での歌唱で好評を得る。
ミュージカルにも出演し、後進の指導にあたり、地方でのワークショップも勢力的に行なっている。
指導する門下生の中には、テレビ朝日主催 寛仁親王杯 全国子どもの歌コンクールで銀賞を受賞した者もいる。その他の門下生も多数
ミュージカルの作品に出演し、子どもの指導には多数実績がある。
「歌をうたう事は演じること、歌詞はセリフである!」を根幹に現役を続けまた指導している。

MARU

MARU

歌手 / ボーカルトレーナー

神戸市出身。4才でピアノを始め、17歳でアメリカに留学の後、本格的に音楽活動開始。セッションワークを重ねる中、ブラックミュージックをベースにしたその抜きん出たボーカル・パフォーマンスが各所で脚光を浴び、オファーが殺到。ミュージシャンズミュージシャンとして今後が嘱望される本格派シンガーである。
2010年からはゴスペラーズの“黒沢薫”ソロライブツアー、2016年には"Superfly"「Into the circle」ツアーにも参加。また、2015年10月にはブロードウェイミュージカル"RENT"に「Mrs, Jefferson」役として参加。代表曲「Seasons of love」のソロ歌唱を担う。2016年6月は、オフブロードウェイ作品、"Radian Baby"(ラディアントベイビー)に出演する。
2017年にはアニメ「プリンセスプリンセス」のオープニングソングを歌った。担当したコマーシャルは「TOYOTA」「SHISEIDO」「鹿児島県」「日本製粉株式会社」等、20社以上。

PAGE TOP